2018年4月、僕らバイナリーオプションジャパンは1つのサインツールを
リリースしました。

「忍システム」と名付けたこのサインツールは、今では
バイナリーオプションをしている人たちの間では、少しだけ有名になりました。

もしかすると、あなたもこのページを見る前から
忍システムの存在についてはすでにご存知だったかもしれません。

Youtubeで、誰かのサイトやブログで、僕らが開発したツールは
少しずつ取り上げられるようになり、今では累計購入者数400名以上になりました。

もちろん、世の中にはもっともっと有名なツールがありますし
僕らのことを今日初めて知ったという人もいると思いますから

このページではあらためて忍システムについてご説明させていただきます。

その上で、はじめにお伝えさせていただくと
忍システムは「バイナリーオプション」で稼ぎたい人にとって
数少ない「間違いない選択肢」の1つとして地位を築けたのではないかと、
思っています。

もちろん、これらは僕らが勝手に言っていることではなく
これまでに忍システムを購入された方たちの実績や、実際に届けられた
声を見た上での実感です。


先にこちらをご覧ください。














僕らは「バイナリーオプションジャパン」としてYoutubeをメインに活動していますが
なぜ、バイナリーを推しているのか、それにちゃんと理由があります。

まず、前提として僕らはバイナリー以外の投資、たとえば
FXや株、仮想通貨などを否定しているわけではありません。

ただ、「初心者」という条件が付いた場合、必然的に

お勧めできるのは「バイナリーオプション」一択となります。

ここでいう初心者とは

・チャートの見方が分からない
・専門的なトレードの知識を持っていない
・使える資金が数万〜数十万円

などの条件に当てはまる人のことを指しています。

「FXはリスクが高いから止めておいたほうがいい」とか
「仮想通貨はギャンブルだから手を出してはいけない」とか
このような言葉を聞いたことがあると思いますが、

大前提の話として

リスクが高いかどうか、ギャンブルかどうかは“本人次第”です。

投資に限らず、どんな手段を選んだとしても

「稼げる人は稼げるし、稼げない人は稼げない」

これが真理です。やりようによっては、取り組み方によっては
誰でも上手くいくのです。

FXで年間1億円以上稼ぐ人がいれば、
仮想通貨で何億もの資産を築く人がいるのも
単なる「運」だけではありません。
(そうでなければ”専業トレーダー”なんて危なすぎて誰もやろうとしないはずです)

ただ、その上であえて
「初心者は絶対にバイナリーオプションから始めたほうが良い」というのには
もちろん理由があります。


裏を返せば、
「初心者がいきなりFXや仮想通貨、その他の投資に手を出してはいけない理由」も
存在します。

バイナリーの魅力を一言でいうと「シンプル」なことです。

・チャートが一定時間後に、今より上にいくか下にいくかを選ぶだけ
・時間が決まっているから損切りのポイントなどをあらかじめ指定する必要無し
・基本数分〜1時間の勝負のため、副業としも適している

など、他の投資に比べて格段に分かりやすく、敷居が低いです。

また1回エントリーするのに1000円もあれば十分なので、「試しにやってみる」
という意味でも非常に取り組みやすいというメリットがあります。
(ちなみに、忍システムを使用する上で小難しいチャートの知識はほとんど必要ありません)

またFXと同じチャートを使用するため、バイナリーオプションを経験していくと
自然とFXの知識も身についていきます。

これがまさに「いきなりFXをやるべきではない理由」でもあるのですが、
たとえば1からFXをやろうと思うと覚えることが本当に沢山あります。

バイナリーのような「上か下か選ぶだけ」ではなく
自分で「いつ」「どれだけ」「決済するか」など、より高度な
選択を自らの頭で考えなければなりません。

それであればより単純に、より気軽に取り組める
バイナリーからスタートして、慣れてきたらFXを本格的に勉強し始めても
決して遅くはありません。


そうは言っても「上か下か選ぶだけ」はギャンブルなのではないか?


と思うかもしれません。

もちろん単に確率50%のギャンブルを繰り返していては
資金は減っていくばかりです。

仮に2回に1回勝ったとしても、ペイアウト率(掛け額に対してのリターン率)は
2倍ではなく、大抵は1.88倍ほどなので、それを考えると
勝率は少なくとも56%以上あることがバイナリーで稼ぐための最低条件になります。

では、この勝率56%の壁をどのように越えていくのか?

ここで役に立つのが「忍システム」です。

よくあるサインツールの特徴として
「表示されるサインが1つだけ」というものがあります。


これまでの経験上、1つのロジックだけでトレードをしていくと
勝てる時はいいのですが、相場は一定周期で全く異なる動きをしていくため
勝てないときは全く勝つことができません。

どんなロジックにも得意不得意が存在するのです。


「今のタイミングでエントリーすれば勝率が◯%(◯%以上のときにサインが出現)」

と教えてくれるのがサインツールですが、

その「勝てる条件」に当てはまらないときはそもそもサインが表示されず、

「PC画面に数時間向かっていても一度もエントリーできない」

なんてことがあり得るのです。



その点、「忍システム」には内容が異なる3つのロジックが搭載されています。
(画面上では青、黄、赤の3色で表示されます)


それぞれのロジックには得意な相場と不得意な相場があるとお話しましたが
この3つのロジックはそれぞれ異なる相場を得意としているため

1つのロジックで勝負した時と比べて、かなり広い幅でエントリーチャンスが
発生(単純に考えても3倍のチャンスがある)することになります。


忍システムは単純に発生するサインに従ってエントリーするだけで

・1日5%の利益を出す
・月間で100万円の利益を獲得

している人もいるほどです。

これらの数字がどれだけ”異常”かは投資を少しでもご存知の方であればお分かりいただけると思います。

そして、忍システムを使いこなしている人の中には
「月間300万円の利益」、「日給100万円」なんていう人もいるくらいです。

これらはある程度リスクを許容した上での結果になりますが、それほどのポテンシャルを秘めているのが忍システムです。


基本的には「投資」ですから、継続的にコツコツと利益を出し続けていくことが
何よりも重要になりますし、そういったスタイルを目指すことをお勧めしています。


何の策も戦略も道具も無しに、バイナリーをやれば文字通りギャンブルですが、
忍システムを使えばそのギャンブルを「堅実な投資」に変えることができるのです。

「FXや仮想通貨は初心者にはお勧めできない」

という話をしましたが、かといって「バイナリーをやり続けてはいけない」
ということではありません。

もし、バイナリーで安定的に月利10%でも出せるようになれば
あとは資金を増やすことで専業トレーダーとして生活することだって
出来てしまいます。
(個人的には、本当に自信が持てるようになってからでないとサラリーマンは辞めるべきではないと思っていますが)


どのみち、「他の投資をやってみたい」ということであれば
資金に十分な余裕が出来て、興味が湧いてきたらやればいいと思います。

単に「稼ぐ手段」の1つとしてバイナリーに取り組むのであれば
ひたすらバイナリーを追求していく方がむしろ効率的かもしれません。

そこは個人の方向性や考え方の違いなので、機会があれば
個人的に相談して欲しいと思いますが、

どちらにせよあなたが今考えるべき一点は

「バイナリーで稼げるようになること」。

これだけです。

それが叶えば、今の生活が変わり、他の稼ぎ方(投資や事業含めて)も
現実的に取り組めるようになります。

逆に、「バイナリーで稼ぐこと」ができなければ
何かほかの副業で地道に頑張るしかありません。

バイナリーの効率の良さを考えると、
他の副業で結果を出すのはかなり時間も掛かりますし労力も掛かります。

そう考えると、現実的に「なるべく早く今の生活を変えたい」ということであれば
やはり「バイナリーで稼ぐ」。

これが最も早く、かつ合率的な手段だと僕らは考えています。し、
実際に忍システムを使って人生を変えた人は大勢います。

2018年4月に忍システムを販売し始めて以降、これまで400名以上の方に
ご購入いただきましたが、多くの方に
「これまでに購入したバイナリーツールと比べて圧倒的に勝ちやすい!」という
高評価を頂いています。

実際に先ほどお見せしたように喜びの声として嬉しい言葉が沢山僕らのもとには
届いています。

ですが、これまでに購入した人"全員”が稼げるようになったのか?というと
残念ながらそうではないのが正直なところです。

厳密には以下のような方が忍システムを購入されたケースです。

・忍システムを購入しただけで、何もしない人
・忍システムを購入し、PCにインストールして終わった人
・忍システムを起動させておくだけで稼げると誤解している人
・忍システムの使い方を知らずに闇雲にエントリーをする人


何が言いたいかといいますと、
忍システムというのはあくまでもツール(道具)だということです。

どれだけ優れたツールを持っていようと、それを使わないと
意味がありません。

また、道具は「正しい使い方」をする必要があります。


交通ルールを知らずに車を運転するのが大変危険なことは
誰もが知っていると思いますが、投資の世界になると
途端に「ルールや規則」を軽視する人が少なからずいます。


どれだけスピードが出て、安全性の高い車でも
正しい運転の仕方を知らずに暴走してしまうと
事故に遭ってケガをする可能性があるのは小学生でもわかることです。


事故を起こしてからでは遅いのです。
また、たまたまケガをしなかったからといって調子に乗っていると
いつか必ず取り返しのつかない事態を引き起こします。


ですから

これらに該当する方は、ご購入後にトラブルになる可能性がありますので
決して忍システムをご購入されないでください。

そのような考え方を持っている方には、残念ながらお望みの成果を提供することは僕らにはできません。

「誰でも使った初日に100万円の利益を100%出せる」

などのような都合の良いツールは世の中には存在しないと思いますが、
そのようなものを求めている方は絶対に忍システムは購入されないようにお願いします。

厳しい話をしましたが、これを知っておいていただければ
いざバイナリーを始めたあとに

「こんなつもりじゃなかったのに!」

となるようなことはないでしょう。


・「正しい使い方をする」と約束してくれる方

・ツールは使わないと意味がないと理解している方
(忍システムは自動で利益を上げられるものではありません)

・バイナリーに対して真摯に向き合う気持ちがある方

これらに該当する方は、忍システムを使えば
必ず人生を変えることが出来ます。

そのために僕らも全力でサポートしていくので
仲間として一緒に頑張っていきましょう。


人によって個人差はありますが、「時給1万円」や「日給10万円」、もっと言えば
「月収1000万円」など青天井の収入が得られる可能性があるのが投資の世界です。

ぜひ高い目標を持って活動していきましょう。

ご購入者様には、導入までの流れや
忍システムの具体的な使い方などがすべて記載された
購入者限定ページのログイン情報をお渡しします。



すべての工程で迷わないようにマニュアルを用意することはもちろん、
それでも分からないときはLINE・メールサポートを用意していますので
遠慮せずご活用ください。



導入された後は忍システムを使って好きなだけ稼いでいきましょう。

最初、システムの扱いに慣れるまでは
デモでエントリーすることをお勧めします。

また、僕らは忍システムを使ったエントリー動画を
Youtubeに沢山アップしていますので、そういった動画も
ぜひ参考にしながら取り組んでみてください。

けど、忘れないでください。あなたは一人ではありません。

もし、「なんか上手くいかない…」なんてことがあったときは
遠慮せずに僕らに相談してください。

「ツールの使い方が間違って認識していた」などは
最初のうちはよくあることなので、そこのすり合わせを一緒に
行っていきましょう。

そしてまた実践に臨んでいただければ次第に
勝てるようになっていきます。

忍システムの価格について発表します。

忍システムは僕らバイナリーオプションジャパンがチーム一丸となって
試行錯誤を繰り返して完成させた大切なツールです。

単に「他のツールと比べて性能が良い」とか
「サインに従うだけでプロレベルのトレードを実践できる」とか

言えることはたくさんありますが
トレードのサインツールを提供する以上、

使用者が勝てるのはある意味「当たり前」であり、ツールを提供する以上、
そこは追求し続けていくべき部分だと思っています。

「一体どれだけ勝てるのか?」

という部分に関しては、実際に過去忍システムを使ってきた人の声を
このページの上の方で紹介していますので1つ1つをご覧になってみてください。


「その結果が自分のものになる」と仮定したときに
あなたはいくらだったら忍システムが欲しいと思うでしょうか?


考えてみてください。

仮に、「毎月平均して10万円稼げるようになる」としたら…

そのツールの対価として100万円払ったとしてもおかしくないと思います。

100万円で購入したとして

もし、使いこなせるようになるまでに2ヶ月掛かったとしても
購入後1年後にはツール購入代金の元が取れる計算になります。

「投資額を回収して黒字に転化するまで」が1年というのは
“投資”という観点で見れば非常に優れた条件と言えます。

たとえば、何か事業を始めるとしたら
回収までの期間が3年や5年掛かるのは当たり前ですし、

これがトレードの話になったとしても

1から裁量(自身のスキルでトレードすること)を勉強したとすると
稼げるようになるまでに3年や5年掛かっても不思議ではありません。
(むしろトレードの場合、10年やっても芽が出ない人は大勢います)


それが「投資で稼ぐ」ということです。


ですから、忍システムを100万円以上の価格で販売しても
一定数の人には必ず購入されるでしょうし、実際にそうしようとも思いましたが

僕らは「ある思い」により、その価格を12万円にまで下げることにしました。

忍システムの販売額は12万円です。
(通常のサポート期間1ヶ月を3ヶ月に伸ばす場合のみ15万円になります)


「12万円」という価格だけを見れば決して安い買い物ではありませんが
今お話した「投資で稼ぐということ」の意味を考えた場合、
逆にこれだけ好条件な話もないのではないかと思っています。

もちろん、判断するのはあなた自身です。
僕らは決して無理に買って欲しいとは思いませんし
この価値を理解できる方にだけ忍システムを手にとって欲しいと思っています。


過去の購入者の中には、使い始めた"当月"に
ツール購入代金を回収した人が何人もいるため
見る人が見れば破格とも言える値段だと思います。

忍システムの販売価格を100万円などではなく、
言ってしまえば比較的手に届きやすい12万円にまで下げたのは理由があります。

それは僕らの「仲間作り」です。


あなたはツール販売など、この手の話を聞いた時に
不思議に思いませんでしたか?


「なぜ、わざわざ販売するのか?」

「人に売らずに自分で使えばいいのに」

と。


その通りなんです。

確かに「利益を上げること(要するに稼ぐこと)」を一番に考えれば
自分たちで開発したツールを自分たちで使うのが最も手っ取り早く稼ぐことができます。

わざわざ

Youtubeで動画を配信したり
マニュアルを作って初心者にも分かりやすいに説明したり
何時間もかけてブログを書いたり
こんな長いページを作ってツールについて事細かに話したり

そんなことしなくてもお金を稼ぐことは出来るんです。


ですが、あえて僕らはそれをやっています。


それは「人生を変えたあなたと仲間として繋がる」ためです。

もし、あなたが社会人として働いていれば想像し辛いかもしれませんが

僕らはある種「世間から切り離された存在」です。


・通勤する必要がない
・お金を稼ぐために誰かにペコペコする必要がない
・家から一歩も出る必要がない
・一生懸命お金のためだけに働く必要がない

これだけを聞くと、「羨ましい」と思われるかもしれませんが
仮にそんな生活が当たり前になったと想像してみてください。


普段のチームの仲間以外での人間関係が極端に薄くなります。

日常生活で関わる人がほとんどいないので
自分が世の中にいてもいなくてもいいような気分になったりします。


誰が言ったか分かりませんが、
「人は一人では生きていけない」というのは本当で
生きていると自然と人は人との繋がりを求めるものだと
僕らは身をもって感じました。


「刺激が欲しい」とも言えるかもしれません。

ですが、本質的に僕らは
「人生を一緒に楽しめる仲間が欲しい」と思っています。


今バイナリーオプションジャパンで働いている数人のメンバーは
みんな偶然が重なり、出会い、一緒に仕事をするようになりました。

1人でやっているわけではないので、
まだ完全に一人で活動している人に比べたら
マシかもしれません。

ですが、僕らは皆、もっともっと人生を
人との繋がりを感じながら楽しいものにしたいと
思っています。

そのためには、僕らが得意とする
「投資」その中でも「バイナリーオプション」という分野で

世の中に価値を提供した上で、僕らの思いに
共感してくれる人と仲間になりたいと思っています。

イメージするなら漫画のワンピースのような、
1つの目標に対して突き進んでいけるような頼もしい仲間を
作っていきたい。



だから、僕らが提供する情報やツールの価値が分かり、
僕らと同じように忍システムを大切に扱ってくれる人と
出会いたい…

そう思い、この価格にしました。


「忍システム」をきっかけにして仲間を作り
お互いを高め合ったり、時には一緒にお酒を飲んだり…

そんな関係を購入者の方と築いていければと思っています。

忍システムを購入された方には、無償でシステムのアップデートを行います。

あまり頻度は多くありませんが、稀にロジックをブラッシュアップしたり
使い勝手を良くするために仕様変更などをする場合がありますが、

そういったときには、過去に忍システムを購入された方には
無償で提供させていただきます。

形式上、僕らは「忍システム」というツール(道具)を販売しているわけですが
誤解して欲しくないのは、繰り返しになりますが「道具だけで人生が変わる」わけではない
ということです。

プロ野球選手がグローブやバット、スパイクなど、身につけるもの・使う道具に対して
こだわるのは当たり前のことです。

おもちゃのバットでは、どれだけ優れたメジャーリーガーでさえ
試合で活躍することはできませんから、優れた道具を使うのは非常に重要なことです。

ただ、ここで忘れていけないことは
「道具を使う本人」が何よりも大事だということです。

どれだけ費やす時間が短くても、どれだけ手軽にお金を生み出そうとも
「トレードで稼ぐ」のであれば、あなたの意識は「トレードのプロ」であるべきなのです。

それであれば、「現時点」で知識がなくても、経験がなくても
それを言い訳にせず、学び、成長していく意識がある方に僕らは忍システムを
手にしていただきたいと思っています。

もちろん、「サインに従ってエントリーをするだけで勝てるように」を
ツールとして追求しています。それがツールを開発・販売する僕らのプロ意識です。

ですが、たとえば

相場に影響を与える「経済指標」があるときにはエントリーを避ける

という知識が1つあれば、余計なリスクを避けることができます。

バイナリー(相場)の世界には、そのような
「知っているだけで勝率が上がる/リスクを避けられる」知識・情報が
大なり小なり様々存在します。

同じ道具を使っていたとしても、そういった知識を持っているかどうかで
長期的な目線で見た時に得られる金額に相当の開きが出ることは想像に難くないはずです。

同じ「忍システム」を使っていても
月の収支プラスでギリギリ終える人と、毎月何百万円も稼ぐ人がいますが
その違いはまさにココにあります。


「プロの道具を使うのであれば、使う本人もプロであるべき」

と言ったのにはそういう意味があるのです。


せっかく忍システムを使っていただくからには
僕らはあなたに必ず成功して欲しいと思っています。

「月100万円を目指します!」という人には必ず100万円稼げるように、いえ
それ以上稼げるようになって欲しいと心から思っています。


だからこそ、ツールを購入された後、実践していくことはもちろん
どんどん勉強して欲しいですし、情報を集め続けて欲しいと思います。

僕らも常に最新の情報をお届けしていきますし、あなたが本当の意味で
プロになれるように僕ら自身も勉強・研究し続けていきます。

その意味で、売っているのは「ツールだけ」ではなく
「人生を変えてもらうための時間・環境」を提供するつもりで僕らは活動しています。

もちろん、そこに対してあなたに強制することは一切ありませんが、
少しだけワガママを言うなら、先ほど「仲間」の話をしたように
お互いに高め合っていけるような関係を築いていければ、と

そう考えていますので共感していただける方にご購入いただけると嬉しいです。



先日、ハイローオーストラリアの仕様が大きく変わるニュースがありました。


「もしかするとハイローオーストラリアは使えなくなるのでは?」

バイナリーをしている人の間でそのような噂になりましたが、
僕らの見解としては
「すぐにハイローオーストラリアが無くなるようなことはない」と思っています。

ただ、遅かれ早かれ何かしらの規制が掛かったり
最悪「使えなくなる」事態は考えられます。

ただ、ハイローオーストラリアは1つの業者に過ぎないので
場合によっては別の業者を使用したり、それに合った別のロジックを編み出したり、
取れる選択肢は取っていくつもりですが、

どんな対策・選択をしようとも
「これではバイナリーをやる旨味がないよね」という判断になる可能性も
決して0ではありません。

それはもしかすると来年かもしれませんし、3年後かもしれません。

それはまだ誰にも分かりませんが、可能性の1つとして
「バイナリーで一生稼ぎ続けること」は現実的に不可能だと思っておいて
間違いないでしょう。

そうなると、当然ですが今販売している忍システムも使えなくなります。
(そのときにはまた別の形で稼ぐ方法を提示できるように常に備えていくつもりではありますが)


ただ、「いずれ使えなくなるから」といって
「バイナリーをやらないのか?」というと、それはまた選択としては
極端過ぎると僕らは考えています。

単純に「稼ぐ」という意味での手軽さ・効率さを考えた時に
バイナリーほど優れた手段はほかになかなかありません。

そうであれば「稼げるうちに稼いでおく」のは
人生戦略の1つとして有効な手段と言えます。

極端にいえば
バイナリーで億単位の収入を得て「人生逃げ切り」を図るのも1つの手ですし

そこまでいかずともバイナリーで数百万〜数千万円を稼いで、そのお金で
別の投資や事業をするのも1つです。

そんな効率の良い「稼ぎの手段」が少なくともまだしばらくは
有効なのであれば、1日でも早く始めて稼ぐのが「最良の手段」です。


そして

バイナリーを実践する上で身についていく
相場の知識、チャートの知識、トレードスキル…

これらは応用を効かせることで一生あなたのことを助けてくれます。

現実的に400名以上がそんな選択をして、今日も稼ぎ続けています。


物凄い極端な言い方をすると

「クビになるかもしれないから仕事をしない」とか
「どうせお腹が空くからご飯を食べない」という選択はしませんよね?

僕らにとって
「どうせ稼げなくなるからバイナリーをやらない」というのは
それと同じレベルの話だと思っています。

少なくとも今有効であり必要ならやるべき、です。


現状と今後の動向を踏まえた上での話をさせていただきましたが

これを理解した上で忍を使ったバイナリーを始めていただければ
間違いなくあなたの理想の人生実現に貢献できると確信しています。

僕らと一緒に大きな一歩を踏み出しましょう。







ここまでご覧いただきありがとうございます。

僕らの忍システムに懸ける思い、忍システムの販売を通した仲間作りの構想、
これらはある意味僕らのワガママとも言えるかもしれません。

このワガママを実現する過程で、稼げる人が増え、人生を変える人が増えるのであれば
それも社会的に意義のあることではないかと思い、こうして活動をしています。

もちろん、「仲間になって欲しい」とか「高め合える存在になろう」とかは
僕らの勝手な都合なので、忍システムを購入された人に押し付けるつもりはありませんし
強制できるものでもありません。

ですが、家庭・会社以外で新たにできる繋がりはとても貴重なものです。
大人になってからだと尚更そうだと思います。

自ら積極的に行動したり、多趣味な人でなければ
なかなか新しい知人・友人はできるものではありません。

ましてやそれが、「夢を語り合えるような、関係が一生続く存在」になるとほぼ皆無かもしれません。

僕らは大人になる過程で、

「現実はこんなものだ」とか
「甘いことばかり言ってるんじゃない」などと言われ

周りから度々「型」にはめられていきます。

そうしていつしか、「自分はこの程度の存在だ」と勝手に自分の限界を決めつけ、
自分の本当にやりたいことが見えなくなり、つまらない生活に馴染んでいきます。

けど、そんな人生、僕らはまっぴらゴメンだと本気で思っています。

自分のやりたいことができる人生を送っていこうと、真顔で言っています。

きっとこれを見ているあなたも
「人から笑われそうな夢」や「壮大過ぎる目標」をきっと
持っている(持っていた)と思います。

それをぜひ僕らに教えてください。

僕らはそれを絶対に笑いませんし、むしろ応援したいと思っています。

あなたにはあなた自身が持つ夢を叶えて欲しいと思いますし、
もっというなら、あなた自身も他人の夢を笑う側などではなく
応援する側の人になって欲しいと思います。

そのためにも、まずは目の前の現実を変えていきましょう。

忍システムを購入された方に向けて、これまでセミナーをしたり
合宿をしたりなど対面で会う機会を作ってきましたが、それは
今後も継続していくつもりですので、どこかでタイミングが合えば
ぜひご参加ください。

人生を変えたあなたにお会いできることを楽しみにしています。